和水町の観光案内

【江田船山古墳】(国指定)

江田船山古墳国指定史跡江田船山古墳から出土した92件は、一括「国宝」として東京国立博物館に保管されています。金銅製冠・沓・純金製耳飾り・轡・鎧・大刀・剣など、おびたたしい副葬品の中にあって一本の大刀の峯に銀で象嵌された75文字の銘文は、日本の古代史をひもとくうえで貴重なものです。
お問合せ:電話 0968-86-5725 和水町経済課




【田中城跡】(国指定)

江田船山古墳田中城は、肥後国衆のひとりである和仁氏の居城です。天正15年(1587年)に勃発した「肥後の国衆一揆」では、和仁氏や辺春氏などが立て篭もる最終拠点となりました。その際、豊臣秀吉軍が作成した「辺春・和仁仕寄陣取図」は日本最古の陣取図として知られています。




【トンカラリン】

トンカラリン江田船山古墳から続く斜面に構築されたトンネル遺構です。全長445.1mにわたって暗渠や地隙(地割れ)などで構成されていますが、いつ誰が、何のために造られたのかは未だに謎のままです。見学をするには、這うところもあるので動きやすくて汚れてよい服装と軍手、懐中電灯、膝当て、雨の後は長靴があればベストです。
お問合せ:電話 0968-86-5725 和水町経済課




【腹切坂】(国史跡)

腹切坂永ノ原台地から寺ノ本に下る急坂は「腹切坂」と呼ばれ、参勤交代で使用されていた豊前街道の中でも屈指の難所であったことが知らせています。平成17年3月に国指定史跡として指定を受けました。
お問合せ:電話 0968-86-5725 和水町経済課




【肥後民家村】

肥後民家村和水町では各地方における生活風土を肌で感じ文化創造に資するため、昭和50年より各地に残る代表的な古民家を創建当時の姿で保存しています。木工館など体験工房もあります。
営業時間:午前9時〜午後5時まで(入村は午後4時30分まで)
入村料:無料
休村日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末12月26日〜31日。
お問合せ:電話 0968-86-4564



【和水町古墳祭】

和水町古墳祭和水町古墳祭では、松明を手にした総勢800人の古代人からなる松明行列が行われます。
開催日:毎年、8月1日、2日
お問合せ:電話 0968-86-5725 和水町古墳祭実行委員会-本庁経済課内




【戦国肥後国衆まつり】

肥後民家村 戦国肥後国衆まつりでは、戦国末期の和仁の田中城で繰り広げられた肥後国衆一揆が再現し、和仁軍と豊臣軍に分かれ、鎧兜を身に着けて立ち回りを演じます。
開催日:2月第2日曜日
お問合せ:電話 0968-34-3111 和水町三加和総合支所事業課



※詳しくは和水町のホームページへどうぞ。

トップページへ戻る