このロゴは、菊池川温泉郷づくり協議会と若手職員意見交換会のメンバーの手作りで作成しました!

ロゴのコンセプト

【悠久のロマンを感じる歴史史跡。】

菊池川流域には、日本の装飾古墳の2割が集中しています。江田船山古墳や鞠智城など、古代人の息吹を感じる史跡をはじめ、玉名の高瀬蔵、山鹿の豊前街道、鞠智の将軍木など多くの歴史遺産があります。この菊池川流域の歴史を、「感じの力強い毛筆体」で表現しました。

【清らかな菊池川の水と全国に誇る肥後の米】

菊池渓谷をはじめとする清らかな菊池川の水を「池の字の青」で表現しました。菊池川の豊かな水は多くの実りをもたらし、江戸時代には全国450万俵のうち40万俵を肥後米が占め、その半分の20万俵が玉名の高瀬から大坂へ送られたそうです。心なごむ緑の田園風景と肥後米を、「米の字の緑色」で表現しました。

【あたたかい人情と温泉の郷】

菊池川の水と大地は、この地域になめらかで泉質の良い、豊かな温泉をもたらしくれました。また、「肥後もっこす」という言葉があるように、口下手でも一本気で温厚な人情がこの地域の特徴です。あたたかい人情と温泉の郷を、「温の字のオレンジ色」で表現しました。また、「池」の字と、「温」の字のさんずい偏を川と温泉の気泡に見立てています。

【読み方について】

アルファベット表記にあるとおり、「きくちがわおんせんきょう」と発音します。

【ロゴのパターン】

ロゴの使いかってを考え、他に横書きと縦書きの2パターンを作成しました。また、新聞等の白黒メディア用に黒一色も作成しています。

トップページへ戻る